シックスパッドの類似品には注意が必要という噂が?

サッカー界はもちろん、
今や世界的に有名なのがシックスパッドです。

 

たくさんの方がシックスパッドで、
理想の体型を手に入れています。

 

実際に効果を実感している人は多いですが、
その類似品には注意しましょう。

 

類似品は数が多く、
その選別にも気をつけなければなりません。
そんなシックスパッドの類似品を紹介します。

シックスパッドの類似品「スレンダートーン」とは?

シックスパッドの類似品としては、
まず「スレンダートーン」があります。

 

この商品は通信販売業界でも有名な、
ショップジャパンが提供するヒット商品です。

 

シックスパッドの類似品としてもよく話題になりますが、
機能や価格を見てもほぼ互角と言えます。

 

スレンダートーンは本体のベルトの粘着力が弱いこともあり、
人によっては使用しづらいかもしれません。

 

両方使ったことがありますが、
私はシックスパッドの方が良かったです。
私は2番目に勧めるならコレです。

シックスパッドの類似品「アブトロニックX8」

類似品として、
このアブトロニックX8もよく話題になります。

 

グローバルモデル「アブトロニックX8」は、
販売台数が1000万台を超えたことで名が知られました。

 

このアブトロニックは2017年に進化し、
その形状が今までの6極から8極に変わりました。

 

結果として威力は大きくなっています。
アブトロニックは価格が1万円台というのが、
人気の理由でもあります。

 

昔流行りましたが、
効果が出たという話はあまり聞きませんでしたね。

シックスパッドの類似品「アイメイトEMS」

類似品には、
このアイメイトEMSもあります。

 

アイメイトEMSは、
アマゾンなどで販売されています。

 

この機器は威力はありますが、
そのパット形状が様々ですので、
初めての方は困惑してしまうかもしれません。

 

こちらは全身セットはもちろん、
単品での販売もされています。

 

またシックスパッドと同じように、
バリエーションが豊富です。

シックスパッドの類似品「日立マクセル もてケア」

「日立マクセル もてケア」ですが、
こちらもシックスパッドと同じように、
ただ身体に貼るだけでトレーニングできる機器です。

 

コードレスタイプのEMSのため、
どこにいても筋トレが可能と言われています。

 

もてケアの周波数は17.5hzであり、
筋肉運動のために必要な15ステップの、
オリジナルプログラムが搭載されているのが特徴です。

結局どのEMSトレーニング機器が良いのか?

簡単な筋トレができるシックスパッドですが、
類似品は結構な数があります。

 

類似品のすべてが駄目と言うわけではありませんが、
購入前にその特徴などを理解しておく必要があるでしょう。

 

シックスパッドはその中でも、
効果、口コミ、実績はトップで、
特に強力で魅力的な機器と言えるでしょう。