news of news

non about

僕がコロラド大学ボルダー校に留学していたとき、1番面白かった「Journalism Principle」の最後の授業で、フィッシュ教授はこう言った。

ジャーナリズムにとって厳しい時代だが、同時にたくさんの実験が行われるおもしろい時代でもある。

インターネットやソーシャルメディア、スマートフォンやタブレットの普及がこれまでのメディア環境を変えるいま、メディアは変革期を迎えている。紙の新聞や雑誌がなくなるとは思わないが、2012年に80年の歴史を持つアメリカの老舗雑誌『Newsweek』が紙版を廃止にしたというニュースが象徴するように、紙メディアが厳しい状況にいることは間違いないだろう。かと言って、ウェブメディアのなかでもマネタイズの手段を確立できているところは多くない。

生き残るために、自らの存在意義を模索するために、メディアはかつてないほど多くの実験を行っている。「News of News」では、そんな世界のメディアのおもしろい取り組みを紹介していきます。なんでもかんでも海外のマネをすればいいというわけではないけれど、ジェームズ・W・ヤングの言うように、アイデアというのは既存の要素の組み合わせだ。世界のいろいろなアイデアを知ることは、これからの日本のメディアを考える上でも役に立つはずである。

新聞やウェブメディアといったニュースを発信するところのニュース、という意味で名づけた「News of News」。でもネタを探しているうちに僕が好きな雑誌や本といったメディア全般の取り組みもおもしろいと思ったので、それらのアイデアも発信していきます。TVやRadioについても紹介できればと思います。というわけで、正確には「News of Media」なのですが、語呂がいいのでサイトの名前は「News of News」のまま。

メディア業界の最新の動向をウォッチするというよりも、アイデアというものに注目し、ただ僕がおもしろいと思うものを集めて発信していこうと思います。メディアをおもしろくするヒントが見つかるようなサイトになればと思う。

Pocket

  • ヨコタカ

    はじめまして。
    情報収集に興味を抱き、あらゆる媒体から情報を得ているうちに、こちらのサイトにたどり着きました。
    海外メディアと日本のメディアの報道の違いや姿勢など比較していくうちに、将来は視聴者のパシリ記者になりたいなと思っている者です。
    いろいろとトリッキーなニュースを扱われており、週末の折にゆっくりと拝読させて頂きたいと思います。
    これからのご活動を応援しております。
    もしなにかお手伝いできる事がございましたら、お気軽にお声かけください。

    • yutomiyamoto

      コメントありがとうございます!
      僕もジャーナリスト志望です。興味のあるものが近いと思うので、ぜひつながれれば◎(よければtwitterもフォローしてみてくださいね)
      サイトは始めたばかりでまだまだなのですが…楽しんで続けようと思っています。よろしくお願いします。