シックスパッドは使い方次第?お腹痩せダイエットの効果が高まる方法とは?

お腹痩せダイエットに効果があるシックスパッドは、
たくさんの方から支持されています。

 

シックスパッドを効率的に使用することで、
スマートな体型に変身できます。

 

効果を高めるためにも、
まずは正しい方法をマスターすることが大切です。

 

シックスパッドを使用して、
お腹痩せダイエットするための注意点を紹介します。

シックスパッド効果を高めるため貼る位置に注意!

お腹痩せダイエットの効果を高めるためには、
シックスパッドを貼る位置に注意する必要があります。

 

シックスパッドを貼る位置は、
説明書にも書いてありますが、
腹筋専用の場合は肋骨と腰骨の間に、
貼り付けてください。

 

この時には、かいている汗を、
拭き取ってから貼り付けましょう。

 

最初は難しいかもしれませんが、
コツとしては電池がへその位置にくるようにすると、
上手くいきます。

シックスパッドの貼り方は意外と重要?

シックスパッドの貼る位置が分かったら、
今度は貼り方にも気をつけましょう。

 

機器を貼りつける場合、
操作ボタンが常に下向けになるようにしてください。

 

具体的には次の通りです。

  1. ウエスト:わき腹をはさみ込むような感じで
  2. 二の腕:正面からはさみ込むような感じで
  3. 太ももの表側:太もも表側を正面からはさみ込む感じで
  4. 太ももの内側:内側からはさみ込む感じで

シックスパッドの操作方法はマスターしておく

お腹痩せダイエットをするためにも、
操作方法はマスターしておく必要があります。

 

シックスパッドの操作は、
プラスとマイナスのボタンでできる4種類しかありません。

 

具体的には次の通りです。

  1. +ボタン:長押しで電源が入る
  2. +ボタン:通常押しで刺激レベルがアップする
  3. -ボタン:長押しで電源が切れる
  4. -ボタン:通常押しで刺激がレベルダウンする

シックスパッドを使用するタイミングは?

お腹痩せのダイエット効果を得るには、
シックスパッドを使用するタイミングも重要です。

 

機器の1回当たりの稼働時間は23分で、
電源は自動で切れてしまいます。

 

シックスパッドの効果を上げるためには、
以下のタイミングで使用するといいでしょう。

 

  1. 朝食前:1日の中でも基礎代謝が上がりやすい時間
  2. 入浴前:筋トレ効果を得やすく、睡眠の質も良くなる
  3. 有酸素運動をする前:他の方法より消費カロリーが増えやすい

お腹痩せダイエットの効果を高めるためには、
シックスパッドを効率的に使用する必要があります。

 

操作方法は説明書にも書いてありますが、
正しい使い方をマスターしておくと、
より高い効果を実感できるはずです。

コメントを残す