シックスパッドで行う有酸素運動の時間

様々な効果を期待できるシックスパッドに興味がある人は、
思っている以上に大勢いると思います。

 

シックスパッドを装着してトレーニングすれば、
様々な効果を得ることができるからです。

 

このトレーニングは、
有酸素運動でもあると言われていますが、
その実態とはどんなものなのでしょう?

 

シックスパッドの有酸素運動と、
トレーニングの時間などを紹介します。

有酸素運動と無酸素運動の違いとは?

シックスパッドを付けたトレーニングを行うと、
様々な効果を期待できます。

 

代表的な効果としては、
ダイエット、筋力アップなどですが、
この元になっているのが有酸素運動です。

 

ちなみに有酸素運動というのは、
長時間継続できる中軽度の運動のことを言います。
具体的にはジョギングなどが該当します。

 

それに対して無酸素運動は、
酸素供給が逼迫した状態であってもエネルギーを、
一時的に得ることができる高負荷運動になります。
具体的には短距離走です。

シックスパッドは有酸素運動なのか?

シックスパッドを利用したトレーニングは、
有酸素運動であると言われていますが、
実際のところはどうなのでしょうか?

 

シックスパッドというのは基本的には座りながら、
また寝ながら行うこともできますので、
一種の有酸素運動のようにも見えます。

 

しかしこの製品は、
基本的に速筋を鍛えるために作られたものです。

 

有酸素運動というのは遅筋を動かすものですので、
有酸素運動かどうかは微妙なところと言えるでしょう。

シックスパッドの使用時間と有酸素運動について

シックスパッドと有酸素運動の関係については、
微妙なところもありますが、
実際に同じような効果を得ている人もいます。

 

そのため一種の有酸素運動と見ていいのでは?
と思われます。

 

シックスパッドの効果を得るには、
トレーニングの時間も大切になりますが、
理想のトレーニング時間はどれほどでしょうか?

 

実はシックスパッドの1回のトレーニングは23分、
と決まっています。
そのためこの時間を目安に行いましょう。

シックスパッドは何回行えば良い効果が得られるの?

初めて利用する方の中には、
何回も繰り返し行う人いるかもしれません。

 

これは説明書にも書いてありますが、
シックスパッドでのトレーニングは、
1回23分を1日1回行うことが基本です。

 

物足りないと感じる人は、
回数を増やしてみるのもいいですが、
効果が得られない可能性もあります。

 

シックスパッドと有酸素運動、
そして時間や回数については重要な項目と言えます。

 

トレーニングの方法については、
説明書にも記してありますので、
基本的にそれらを守りましょう。

コメントを残す