ベテランジャーナリストによる政治アグリゲーションメディア「Right Read」

right read

Washington TimesやDrudge Reportなどで25年にわたって政治を追いかけてきたベテランジャーナリスト Joseph Curl(ジョセフ・カール)さんが、新たな政治メディア「Right Read」を立ち上げました。タグラインは「All the news that’s right to read.」。読むべきニュースを集めるアグリゲーションメディアです。

アメリカの国政に焦点を絞り、ジョセフさん自身が他メディアの政治ニュースを広く読むことで、そのなかから最も重要なものだけを選んで集めていきます。2016年の大統領選に向け、自身が書く記事も増やしていきたいとのこと。サイトはWashington Timesとパートナーシップを組んでいます。

アプリ、ニュースレター、オンラインメディアと、媒体は違えどキュレーションやアグリゲーションといった”情報の取捨選択”を行うサービスが増えています。

NYT Now:NYTがキュレーションアプリを始めることを発表
Vox Sentences:Voxがキュレーションニュースレターを開始
女性向けニュースレターメディア「theSkimm」が6億円調達――メールというメディアの可能性
First Look Mediaの”ニュースDJ”チーム「reported.ly」結成

その背景には、やはり情報が多すぎることがあるのでしょう。このようにキュレーション、アグリゲーションメディアが増えてくると、これから増々「どのキュレーションサービスを使うか」というところで競争が生まれてきそうです。メディアにとっては選択の質はもちろん、選ぶ側への信頼性、読者とのエンゲージメントがより大事になってくるのではないかと思います。

(via Huffington Post

Pocket

Post Navigation