Vox Sentences:Voxがキュレーションニュースレターを開始

vox sentencesvia Vox

Ezra Klein(エズラ・クライン)さんの解説ジャーナリズムサイトVoxが、ニュースレター「Vox Sentences」を始めました。タグラインは「THE NEWS, BUT SHORTER.」。毎日、その日の大切なニュースだけを届けるために、Voxからはもちろん、他のニュースサイトの記事のキュレーションを行います。

Vox Sentencesのおもしろい点は、通常のニュースレターと異なり、1日の始まりではなく終わり(午後8時)に届くということ。twitterのタイムラインを追いかけたり速報をいちいちチェックはしたくないけれど、その日1日に起きた大切なニュースを知りたい――そんな読者のためのサービスだと言えるでしょう。

vox sentences3さっそく登録してみました。トピックは大きく6つに分かれており、リンクにはVoxの記事はもちろん、NYT、Washington Post、WIRED、ハフィントン・ポストなどの記事が張ってあります。

Vox以外の記事も多く含むニュースレターに対して、クラインさんはこう言っています。

Voxのサイトへのトラフィックが増えるかどうかは気にしていません。ニュースレターを読んだ読者が満足してくれるかどうかを大切にしています。

NYT、BuzzFeed、Financial Timesなどのメディアがキュレーションに参入していますが、その背景には「読者により良いサービスを届けるためには自社のニュースだけを読んでもらうことにこだわりすぎてはいけない」という考えがあるように思います。

NYT Now:NYTがキュレーションアプリを始めることを発表
BuzzFeedがキュレーションアプリを企画中:”どう”ニュースを届けるかがより大事に
FT Antenna:Financial Timesによるキュレーションサービス

vox sentences2

また、最近メディアがメールを使う事例が増えているのもおもしろいと思いました。

First Draft:NYTが速報を伝える政治メディアをスタート
The Optimist:”Good News”を届けるWashington Postのニュースレター

タイムラインがどんどん流れてしまうソーシャルメディアよりも個人のメールボックスに届くニュースレターの方が、伝えたい情報がきちんと読者に届き、エンゲージメントを深めやすいのかもしれません。

(via Nieman Lab

Pocket

Post Navigation