NYTが西海岸で行うイベントシリーズ「Look West」を開始

look westLook Westより

NYTが、アメリカ西海岸を対象にしたイベントシリーズ「Look West」を始めます。タグラインは「INNOVATION. INTELLIGENCE. IDEAS.」。NYTのジャーナリストが参加者の前で、アート・メディア・テクノロジーの分野におけるイノベーターにインタビューを行います。

look west2

10月29日にサンフランシスコで行われるLook West最初のイベントは、New York Times Book Reviewの編集者Pamela Paul(パメラ・ポール)さんによる、作家のDave Eggers(デイヴ・エガーズ)さんへのインタビュー。他にも年内にロサンゼルスで1つ、来年の春には少なくとも2つのイベントを行うことが決まっているそうです。

Washington Postの「American Answers」、The Guardianのメンバーシッププログラムなど、各メディアが今までに増してイベントに力を入れ始めています。ニューヨークを本拠地とするNYTが西海岸でイベントを行うのは、Washington Postと同様に、オンラインの読者をアメリカ全土に拡大するねらいもあるのかもしれません。

ジェフ・ベゾスがWashington Postを買い取って1年――ベゾス体制のWaPoが取り組む3つの戦略
The Guardianがメンバーシッププログラムを開始――コミュニティによって支えられるジャーナリズムを目指す

american answersWashington Postより

多くのメディアが積極的にイベントを行っているのは、広告に頼り過ぎない収益モデルをつくるためでしょう。好きじゃないメディア、好きじゃないジャーナリストのイベントに読者は参加してくれないと思うので、読者のエンゲージメントを深めることが、メディアにとってこれから一層大切になってくるように思います。

(via NYT, Capital New York

Pocket

Post Navigation