The Most:Washington Postがアグリゲーションメディアをローンチ

the most

Washington Postが、新たなアグリゲーションメディア「The Most」をローンチしました。タグラインは「Most popular stories from around the web」(ウェブ上で最も人気なストーリー)。Washington Postを含めた16のウェブサイトのコンテンツから、人気のある記事を集めるメディアです。

ローンチ時の16のサイトは以下の通り。

Washington Post
Time
Slate
Houston Chronicle
WNYC – New York Public Radio
The Atlantic
The Baltimore Sun
The Denver Post
St. Louis Post-Dispatch
The Dodo
Honolulu Star-Advertiser
Star Tribune
Mother Jones
Science
Tampa Bay Times
The Toledo Blade

The Denver PostやHouston Chronicleなどの地域紙、New York Public Radioといったラジオ局、さらにScienceという専門的な情報を扱うメディアまで、バラエティーに富んだラインナップになっていると思います。サイトによれば、パートナーメディアは今後も増やしていく予定とのこと。

The Mostではそれぞれのメディアごとに、過去2時間で最も多く読まれたものをランキング形式で最大9つまで表示。まさしく「今読まれているもの」が集められていると言えるでしょう。

 
The Mostを率いるのは、このサイトの発案者であり、Washington Postのデジタルプロジェクトやデザインのディレクターを務めるKatie Parker(ケイティ・パーカー)さん。ケイティさんは、始めのあいさつでこのように書いています。

The Mostには速報ニュースがあり、ブログ記事があり、ロングフォームのものもあるでしょう。それらのすべてが示唆に富み、驚きもあり、必読の記事なのです。

the most2@fodgeparkerより

読者にとっては普段は読んでいないメディアの記事を読むきっかけになり、パートナーメディアにとっては新たな読者の目に触れる場所となる。そしてWashington Postにとっても、引き続き読者層を全国に広げていくための戦略となるのでしょう。

参考:ワシントン・ポスト、ベゾス流”全国紙”への道(島田範正のIT徒然)

PostEverything」や「Storyline」など、新たなメディアを次々に立ち上げているWashington Post。今後も注目していきたいと思います。

POSTEVERYTHING:議論を広げるWASHINGTON POSTの新オピニオンサイトがローンチ
STORYLINE:政策を”ストーリー”で解説するWASHINGTON POSTの新メディア

(via The Washington Post, Nieman Journalism Lab

Pocket

Post Navigation